活動あれこれ

白山トンネルの中止など求めて

2010年11月8日


1289639369

8日、尾西洋子県議、佐藤まさゆき県議候補、橋本米子小松市議らとともに、井上哲士参院議員を訪ね、小松白川連絡道路(白山トンネル)や北陸新幹線などで、国交省、環境省などから説明を受け、要望を行いました。

すでに県が4億円近い調査費を使って推進している白山トンネルは、17分短縮のために建設費1,700億円ともいわれている大型公共事業の最たるものであり、私たちは中止を求めているものです。

1289632211ましてや、白山国立公園のしかも特別保護区とされている所に建設計画があることから、環境への影響がおおいに懸念されるものです。環境省とのレクチャーの中では、担当者が「環境への影響はある」と認めました。
北陸新幹線については、地元負担の軽減や、在来線の存続、貨物ネットワークの維持など要望しました。新幹線開業後の在来線を3セク化ではなくJRが責任を持つべきとした意見に対しては、「建設が決まったものについては、JRとの契約があり無理だが、新規建設のものについてはその限りではない」と述べました。
在来線の存続について担当者は、その必要性について理解を示した上で、「地方負担の軽減については引き続き検討を求めていきたい」としました。