活動あれこれ

旭丘小の創立30周年記念

2010年11月16日


旭丘小学校創立30周年を記念して、校舎横の田んぼにPTAの人たちによる黒米などを使って描いた「田んぼアート」がくっきり見えたのが今年の夏。

今月14日、地域の人たちや歴代の校長先生らの出席のもと、記念式典と祝賀会が行われました。

30年といえば、親も子もこの学校の卒業生という家庭が少なくありません。私も、当時2人の子どものPTAの係をしていたので、祝賀会では懐かしい校長先生らと、当時に戻って昔話がはずみました。

振り返れば、子どもが小学生の頃、私は仕事仕事で忙しがってばかりで、子どもを追い立てるだけの日々だった記憶しかなく、今となっては反省するばかり。

それで、若いお母さんたちにいつも言っているのは、「子育て期間はあっという間に過ぎるので、忙しいだろうけど、子育てにどっぷり漬かればいい」ということです。

けれど、いじめ、不登校、学力のこと・・・子どもと学校に関わる課題は依然として多い。せめて、先生が一人一人の子どもに寄り添えることができる体制と環境の整備をと思います。少人数学級の推進は、何としても必要だと思います。