丸顔!通信

試練を経た「さおたろう」

2009年10月16日


の間、大きな試練を乗り越えたさおたろうです。
一つは、8日の台風。台風に備えて、物干し竿など丈のある物はすべて横に倒しておいたため、台風一過の翌日、物干し竿を元に戻して穴の中を覗いてみましたが、いません。ついに地上住まいに切り替えたか、良かった、良かったと思っていましたが、数日後、穴を覗いてみると、やっぱりいた!いた!

1255835888

2つ目の試練。それから数日後、干してあった洗濯物が強風にあおられ、その反動でついに物干し竿が真ん中から真っ二つに。もともと、さおたろうの棲み家になるほどの古い物干し竿。その衝撃で、さおたろうは脳震盪を起こしたかもしれません。

帰宅してその状況を知った私は、洗濯物が飛んでいって散らばっている心配よりも、さおたろうがどこにいるのか、どうなったのかの方が気がかりでした。折れた竿の中を覗いても、当然いません。

とうとう別れの日が・・・と思いきや・・・あれは、さおたろうでは?・・・背中に見覚えのある黄色い筋が、玄関のガラス戸の中にいました。

・・・で、これが、物干し竿以外の場所で初めて見たさおたろうでした。