活動あれこれ

生活相談急増です

2009年7月5日


大不況、雇用破壊のもと、生活相談が急増するのも無理はありません。
今月に入って1週間だけみても、生活保護関連で2件、市営住宅で1件、滞納・支払い困難で2件、その他介護保険サービスや子育て支援の相談など3件、計8件の相談がありました。
寄せられる相談の多くは、商売が順調に運んでいれば・・・あるいは、病気にならなかったら・・・というのが根底にあり、くらしと雇用の安定なくして解決できないものも多いと、つくづく感じます。
来る衆議院選挙では、消費税に頼らない党、財界にモノが言える党、企業・団体献金を拒否する党、「二大政党」の危険な政治の競い合いにストップをかける党・・・日本共産党の躍進で、安心と希望がもてる国政にチェンジだ!