丸顔!通信

オニユリ群生地の草刈に

2009年6月20日


八田町の保安林がオニユリの群生する公園になっており、地元の保存会の人たちのお世話で、毎年、きれいな花をつけています。
この土・日に、群生地の草刈りが行われたので、私も参加しました。周辺の住民の方々も参加して、1時間半余りの草刈り。
たくましく育ったオニユリの茎の横手に、出てきて間もない細い茎がいくつも伸びていて、うっかりすると雑草や笹と一緒に鎌で刈ってしまいます。
「うっかり刈っても、やったーなんて声をあげずに黙っていようね」などと冗談をかわしながら、しかし「仕事は大勢」の言葉どおり、短時間で風通しのいい群生地に。
花の見頃は7月の後半でしょうか。満開のオニユリで、丘一面は夕焼けに染まったかように変身するのです。