活動あれこれ

佐藤まさゆきさんと宣伝に

2009年4月24日


1241342614

今日は佐藤まさゆき氏(衆議院比例代表候補)と終日、市内に街頭宣伝。
今年9月までには必ず行われる衆議院選挙。佐藤氏は候補者として、この間県党の先頭に立って奮闘してきた人だ。
日程が決まっていない衆議院選挙を、ゴールが見えないマラソンに例えた人もいたが、ようやくそのマラソンも後5ヶ月の間に行われることになる。
定額給付金に、ETCに、自動車購入の減税に、子ども版給付金・・・大盤振る舞いの経済危機対策が政府与党の選挙目当てであることを国民は知っているし、「その借金払うのは国民やろ?後で消費税増税するくらいなら、そんなもんせんでもいいわいね。もっと肝心なところに使ってほしい」と言っている。
深刻な経済危機を立て直すには、政府が進めてきた政策、即ち大企業・大資産家を応援する構造改革路線の反省・転換こそ必要・・・財政規模をむやみに膨らませる浪費とバラマキではなく、大企業の雇用破壊をやめさせ、労働者、中小企業、農林業者など国民の命と暮らしを直接守るための緊急対策であり、高齢者や障害者などの社会保障制度を抜本的に改善することだ・・・この日本共産党の政策に道理があると、共感を示してくれる人が増えている。
衆議院選挙の勝利めざして頑張らなければ。