活動あれこれ

子どもたちの将来に幸あれ

2009年4月7日


3月、4月は卒業式、入学式、保育所の終了式、入所式と続き、議員にも案内を頂きますので、私も毎年出席しています。
今日は、午前に小学校、午後は中学校の入学式がありました。
拍手で迎えられ緊張して式場に入ってくる子どもたち、点呼されて緊張気味に返事をする子どもたちを見ていると、「それで当たり前。大人だって、一年生というのは緊張するものなんだよ」と耳打ちしたくなります。
親にしてみれば、どんなにこの日が待ち遠しく、またよくぞ育ってくれたと感慨もひとしおでしょう。この子たちの将来に幸あれ、と願わないではいられません。
子どもをとりまく環境改善、教育・保育への投資に「待った」はありません。なぜなら、小学校は6年間、中学校は3年間、あっという間です。「待った」をしているうちに、子どもたちは卒業してしまいます。
今期も、子育て支援、教育環境改善で頑張ります。