丸顔!通信

あまぼんこと年寄りお講

2008年12月8日


1228719027

12/7の日曜日、町内のお宅で「年寄りお講」がありました。
この前の「尼お講(あまぼんこ)」は都合がつかず出られなかったので、どうしても顔を出さなければと、遅刻をしましたが参加しました。これが村の付き合いです。
若い方はご存知ないかもしれませんが、毎年この時期に、町内(といっても「村」の方の家々)で順番に「宿」がまわってきてお参りの会をするのですが、かつて蓮如上人が布教のため村々で寄り合いを開いたという流れが脈々と続いている地域の習慣です。
「年寄りお講」といっても、別に高齢者だけしか参加できないわけではありません。「あまぼんこ」も、女性だけ参加というわけではなく、誰がお参りに来てもいいのです。
年々、お参りする年配の人たちも少なくなり、わが「村」ではついに「あまぼんこ」の方は来年で最後になる予定です。
「村」の付き合いが少なくなるのは、気楽な反面とても寂しい気がします。