私のハイ句帳

2008年10月1日


秋暑し船底浅き総裁選

稲の束抱(いだ)けば農婦となりにけり

幼らの泥の両の手さつま芋

箸置きになつめの小枝里の茶屋

どんぐりを乙女のごとく拾いけり

菊日和佳き人連れて娘(こ)の来たる