丸顔!通信

殺虫剤残留米をなぜ輸入?

2008年9月7日


あの中国冷凍ギョーザ事件で知った殺虫剤「メタミドホス」。この殺虫剤が残留していたため、工業用のり等の原料として業者に売られていた中国産米。
しかし結局、食用に転売されたために農水省が回収を指示したとのこと。
ニュースでは転売した会社の社長が謝罪会見をしていたが、モラルと責任は当然問われなければならない。
しかし、あらためて、殺虫剤が残留していても、工業用として市場に出るということを知った。こんなシステムになっている限り、起こり得る事件ではないだろうか。
米の輸入は止めよう。国産米の備蓄はすでにないと聞いている。