丸顔!通信

「思いやり予算」だから深夜まで電気こうこう

2008年9月6日


「しんぶん赤旗」をお読みでない方は、多分ご存知ないのでは・・・?
今日付けの1面に、無人の運動場に深夜まで大型照明灯がつけっ放しの写真が載っています。
場所は、米軍横田基地内の米軍専用グラウンド。記事によると、つけっ放しは「この日だけではない」一晩中の時もあるとか。近所の人たちが気をもんでいるとのことです。
「節約だ」「エコだ」「環境だ」と、コンセントをプラグから抜くことまで「指導」している情報がある一方で、また、原油高で燃油を少しでも使わないために、漁船の速度を遅くしているという苦労話も聞く一方で、「思いやり予算」だから平気で電気をつけっ放しにしている米軍基地。
日本が「思いやり予算」で、アメリカの約束している米軍基地への光熱費負担額は、253億円とのこと。これこそ、「もったいない」のでは?
いい加減に、アメリカ言いなりの政治はやめさせようではありませんか。
そして、こんな記事が載っている「しんぶん赤旗」をぜひ読んでみて下さい。