丸顔!通信

サルの母子と

2010年12月13日


尾口支所からの帰途、山道を車を走らせていると、左前方の道路脇に何やら黒いものが・・・。
スワ!熊?・・・と思いきや、背中に子ザルをおんぶした母(多分)子ザルでした。
おんぶしたまま、車に舌打ちしながら(そんな風に見えた)、草むらの中に消えてしまいました。母子で餌を探しに来たのでしょうか。
このすぐ近くには集落が。サルには縁遠い地域で暮らしている私としては、あらためて、獣と人間のエリアの境界が狭くなっていることを実感した瞬間でした。