議会だより

議長に申し入れ

2008年4月28日


当面の議会改革として、本日、議長に申し入れを行いました。内容は、以下の通りです。


白山市議会
議長 石田正昭殿

貴職の日頃のご活躍に敬意を表する次第です。
さて地方においては、国の構造改革路線のもと地方財政の大幅削減が行われ、加えて「自治体財政健全化」の対応が求められることとなり、それに伴う行財政改革の推進が引き続く課題となっています。
この間、市議会としても議会改革に取り組んできたところですが、問題が山積する今の政治情勢・経済状況のもとで、市議会を見る市民の目も従来に増して厳しくなっています。
これからも、市民の負託に応える議会の役割にかなった議会改革を進めていくことが求められており、私も力を合わせて知恵を出したいと考えている所存です。
以上の観点で、次の2点について申し入れをいたしますので、よろしくご検討下さいますようお願いいたします。

  1. 常任委員会の開催については、所属外委員が各々の常任委員会を傍聴できるような日程で、通年の開催をして下さい。
  2. 藤枝市・白山市議会親善交流会については、実施しない方向をご検討下さい。

以上