丸顔!通信

Yさん、お疲れさまでした

2008年2月26日


Yさんが25日の夜に亡くなられたとのこと。3日前にお見舞いに行ったのが最期となりました。
病院から家に戻ってきたYさんの顔は、生前と同様に静かな表情でした。
Yさんは私と違い、いつでも「慌てず騒がず」冷静沈着に対処する人でした。
そうして、看護師長として長年頑張り、亡くなるぎりぎりまで仕事をし続けることを選びました。
私としては、医者の不養生ならぬ看護師の不養生を悔やむばかりですが、よく頑張りましたね。
「この3月に定年になるので、やっと夫婦で出かけることもできるかと思っていたのに」とのご主人の言葉が胸に沁みました。