活動あれこれ

暖房費助成実現!「助かるわー」の声

2008年2月11日


この冬、原油高騰による灯油・ガソリンの値上りが市民生活を直撃していますが、低所得者世帯などを対象にした灯油購入助成などを行う自治体が広がっています。
白山市も、暖房費助成として12月~3月を対象期間に、独り暮らし高齢者、障害者世帯、母子世帯など対象となる世帯に1世帯5,000円が助成されました。

また、障害者施設は対象が14ヶ所あり、定員に応じて3万円~10万円が助成されました。
昨年12月、私は角市長に障害者施設も含めた灯油購入への助成や、中小企業向け融資の弾力的適用などを項目とした「緊急申し入れ」をしていたのですが、その暖房費助成が実施されることになりました。
先般、呼吸器障害のある知り合いの女性と会った折り、「そうそう、うちにも暖房費助成が届いた。外に出られない身体なので、助かるわー」と言っていました。