活動あれこれ

佐藤まさゆきさんと宣伝に

2008年1月17日


衆議院比例候補の佐藤まさゆきさんが、17日終日、白山市に入り、一緒に街頭宣伝を。
市内のスーパー前では、立ち止まって話を聞いていた人から、後期高齢者医療制度について、「そんなひどい制度とは思わなかった」と怒りの声が。軽トラを停めて耳を傾けてくれた年配の男性。買い物袋を提げて立ち止まって聞いてくれた女性。年金問題で国の対応を怒っている人などなど・・・行く先々で力強い激励を受けました。
年金問題、防衛省疑惑、経済格差・・・政治を変えたいと願う人たちの思いが伝わる日でした。