活動あれこれ

新年恒例の門前挨拶に

2008年1月8日


7日(月)は、JR西日本金沢総合車両所の仕事始めの日。
毎年、新年に会社の門前に立って、出勤する職員の方たちに挨拶するのが私の恒例となっています。
いつもなら、黄色のヘルメットをかぶった人たちが「見張り?」に出てくるのに、今年はどうしたのか姿がありません。
JRも派遣や下請けの職員が多くなっていると聞きました。乗客の安全第一を重視しなければならない職場ですから、そのためにも、職員の労働条件、労働環境の整備が欠かせないと思います。