活動あれこれ

地域・職場・青年革新懇全国交流会が金沢で

2007年11月18日


17~18日の2日間、金沢市文化ホールを会場に、「地域・職場・青年革新懇全国交流会」が開催されました。全国から1,100名を超える参加だったとのこと、会場は満員でした。

初日は、革新懇の提唱政党として、日本共産党の志位和夫委員長が講演、その後、各地の活動報告が行われました。

各地の経験は、やはり実に多彩。
中学校区、小学校区ごとに革新懇を作る目標で取り組んでいる地域、年間で二百数十日もの街頭宣伝をしている地域、ある大企業の職場革新懇では、靖国神社見学やビアパーティなど、学習シリーズ・行動シリーズと分けて活動に取り組んでいるという経験や、国公・OBらで「憲法を行政に生かす会」を作っているという活動報告など、ユニークで元気の出る話を聞くことができました。

革新懇には「3つの共同目標」・・・「経済を国民本位に転換し、暮らしが豊かになる日本」「憲法を生かし、自由と人権、民主主義が発展する日本」「安保条約をなくし、非核・非同盟・中立の平和的な日本」をめざす・・・があり、これで一致できるすべての人と共同していこうという取り組みです。

この3つの共同目標は、特に参院選後は、国民の中に入っていく情勢になっていることを感じます。