丸顔!通信

「俳句人」のエッセイ・・・議場で俳句

2007年3月18日


「俳句人」の3月号「砂時計」に、なんと光栄なことに、私のエッセイ(?)を載せて頂きました。

何か、おもしろい内容でと考えた末、タイトルは「議場で俳句」・・・これなら、人目をひきませんか?

女流俳人「加賀の千代女」を輩出した白山市の議員なら、俳句の一つも作れナイトというのが、俳句を始めたきっかけですが、議会の一般質問の際に披露(?)したりするようになったのは、姉御肌の新俳句人石川県支部長にけしかけられたからなのです。

あくまでも、一般質問の持ち時間にくい込まない程度で、関連付けて質問や私見を述べられるように工夫していますが、こんな場所で披露するのは、下手なほどいいのです。

・・・ということで、この3月議会の一般質問でも、最後に「一句」つけ加えてきました。