丸顔!通信

Tさんありがとう

2007年3月14日


私たち夫婦の師であり恩人でもあったTさんが逝ってしまいました。
治療でこれまで入院したこともあったことは知っていましたが、あまりにも突然の訃報。家族の話では、「すぐに退院するので入院したことは誰にも話さないように」と、本人から言われていたようでした。

思い起こせば、30年以上前、学習協の労働学校に参加したときからのお付き合い。10年前に私が市議選に立候補して以来、選挙のたびに、はるばる我が家まで来て下さり、かつての職場の同僚や知人に支持を頼んだり、本当にお世話になりっぱなしでした。

労働組合に対する激しい分裂攻撃にさらされている職場の中で、科学的社会主義の理論を身につけて、組合活動と党活動を通じ、多くの後輩たちを育てた、仕事熱心な有言実行の人でした。Tさんの情熱と労働者魂には、まだまだ追いつけません。

恩返しもしないまま、お別れとなりました。本当にありがとうございました。