活動あれこれ

信号機の渡り初め

2015年2月2日


007

小学校の通学路にようやく待望の信号機が設置されました。

ここは道路が拡幅されて交通量も多くなり、横断には危険ということで、児童らは信号機のある交差点まで迂回して通学していたので、4年ほど前から町会やPTAなどを通じて信号機設置の要望を出していました。

006

待望の信号機なので、「渡り初めをしませんか」と校長先生や町会に呼びかけて、この日になったのです。

グリーンのコートの見守り隊の人たちも多数参加して、学校の正門前で松任警察署や校長先生の挨拶、私も簡単な挨拶をして、みんなで横断しました。これからも、人も車も十分に注意しあいたいものですね。