活動あれこれ

議会特別委員会で市内スキー場視察

2007年1月17日


1/17、スキー場対策特別委員会として、3セクを含む市内の6スキー場を視察。リフトに乗って頂上まで行き、それぞれの担当者から説明を受けた。

例年より少ない積雪のため、北側斜面でないゲレンデでは、黒い土肌が見える個所もあり、とにかく雪が降ってくれなくては話にならない。

市外の小学生達がスキー遠足に何校か来ていて、感想を聞くと「楽しいー」と。平日でもあり利用客は少ないのだが、ボードの若者たちから家族連れまで、私が想像した以上には利用客はいた。

市が赤字補填している瀬女高原は、ゴンドラで頂上に。見下ろす銀世界の山々と手取湖の眺望は、目が覚めるほど素晴らしかった。

さて、合併前から先送りしてきたスキー場問題。ピーク時より半分以下に減っている利用客数の厳しい現実がある限り、決断は急がれる。
次回の特別委員会は2/9。