丸顔!通信

成人式には選挙権の話をしよう

2007年1月7日


今年も、地元中学校を会場に開催された成人式に出席。
成人の実行委員会による企画・進行で、ビデオによる市長の祝辞、教育委員会の式辞など、式そのものは20分程度で終了。

第二部は、中学校生活の思い出の映像が映し出され、出席した担任の先生からの挨拶やパフォーマンスなどで和気あいあいという趣向だ。

今年も相変わらず荒れた成人式になった地域もあったようだが、中学校単位など小規模に改善できないのだろうか。

対照的なのは、夕張市。思いがけない全国からのカンパで、ニュースで見るかぎり感動的な成人式だったようだ。

この子らが未来夕張成人式・・・将来を託す成人に予算を削らなくても・・・。

ところで、毎年不思議に思うのは、なぜ誰も「選挙に行こう」「棄権しないで」の話をしないのだろうか。せめて、予算を出している教育委員会は、話すべきだと思うのだがどうだろうか。