活動あれこれ

4年目の3月11日

2015年1月13日


015

3.11東日本大震災と福島原発事故以来、党白山市委員会のメンバーと一緒に出勤時宣伝を続けています。今月は11日は日曜日だったので、今日に変更して松任駅前で訴えました。

11日宣伝を重ねるたびに特に原発事故については、福島原発は収束していないこと、人々の暮らしの再建が置き去りになっていることに対して、政治や電力会社が責任を果たしているとは言えないことが本当に腹立たしい。当事者や関係者の心情はいかばかりかと。

せめて私にできることは、「原発からの撤退を」「活断層の危険性が指摘されている志賀原発の再稼働は許されない」の世論を大きく広げることです。