活動あれこれ

子どもの医療費助成を現物給付に、市長が表明

2014年12月22日


12月会議で私は、子どもの医療費助成制度を現行の償還払いから現物給付に改善するよう求めたことに対して、市長はその旨実施したいと表明しました。先の9月県議会での県知事答弁を受けてのものではありますが、大きな前進と言えます。現物給付は、長年の子育て世代の切実な願いであり、これまで署名活動や市長要望など取り組みながら声を上げてきたもので、その運動の成果とも言えます。今後は、1,000円の自己負担なしの窓口完全無料化目指して頑張っていきたいと思います。