活動あれこれ

紙智子参院議員の話に感動

2014年11月22日


053小松市公会堂で開催された日本共産党の演説会。紙智子参院議員の話を聞きたいと、会場は大勢の参加者で埋まりました。消費税増税、原発、沖縄の基地問題、集団的自衛権行使容認・・・どの問題をとっても国民の思いとは大きくかけ離れている安倍政治をわかりやすく話し、党の提案や財源も示し、日本共産党への支持を力強く訴えました。また、党員になった時の父親とのエピソードも語り、これには思わず込み上げるものがありました。

050

総選挙での石川2区候補者でもある西村ひろし地区委員長が支援の呼びかけと決意表明、また来年の一斉地方選挙で引き続き議席獲得を目指す、岩見博野々市市議、橋本米子小松市議が挨拶。「迫力ある各候補の訴え、紙さんの話に涙が出た」「総選挙、頑張ろうね」多くの人からこうした声が聞かれました。「必ず選挙に勝利を」心が一つになる演説会となりました。