丸顔!通信

各地で地元産物の市が

2014年11月23日


058

060小春日和の今日、町内のふれあいサロン「どんどん会」の企画でバスで白山ろくへ。途中、河原山町で開催の「柿の市」に立ち寄ることに。地元の特産「仏師ヶ野柿」の鮮やかな柿色が目をひきます。しし鍋を味わい、クルミと打ち豆、栗ご飯、柿ケーキをお土産に。地元の人たちで立ち上げたというこの市。訪れる人も多くいて、若い女性たちの明るい声が響き、地域の元気が伝わり楽しい時間でした。

昼食は一里野のニュー白山で。ちょっと贅沢な昼間からの温泉も。

帰路は、白山比め神社の表参道で開催の「どんじゃら市」に立ち寄ることに。親子連れやたくさんの人出で、やはり観光地はこうでないと。「ふもと会」が初めて手掛けたという熊の牙のストラップを購入。

061

途中休憩に入った「道の駅瀬女」で干しゼンマイと無農薬赤米を。結局、参加者全員、お買いものツアーとなりました。