活動あれこれ

日米共同訓練で小松基地に

2014年10月29日


日本共産党石川県委員会、党加南地区委員会、「米軍来るな!市民連絡会」、石川県平和委員会の関係者10人は、「日米共同訓練(訓練移転11月7日~20日)」および「日米共同統合演習(同8日~19日)」に抗議し、小松基地の参加中止を求める申し入れを、小松基地側に行いました。党からは、私と佐藤正幸県議,橋本米子小松市議が参加しました。

初めて行われる日米救難訓練の場所を「白山周辺」としていることから、ここに質問が集中しました。「救難訓練になぜ米軍が参加するのか」については、「技能の向上」しか答えられず、「オスプレイは来るのか」については「自衛隊の計画にはない」と答えるだけで、オスプレイは「来ない」とも「来てくれるな」とも言えないことが、再三確認されました。

集団的自衛権行使を前提とした日米共同訓練には反対!の声を上げていきましょう。