丸顔!通信

辺野古沖での強行に怒り

2014年8月15日


018

今年4月に平和委員会のメンバーと一緒に訪れた辺野古の浜。前に広がる海に、いま防衛省は米軍新基地建設を強行しようと、立ち入り禁止のためのブイなどを設置する作業を開始したとの報道。建設反対のテント村の人たちの顔が浮かびました。

これほどまでに民意を無視し、頭ごなしにことを進める政権があったでしょうか。今日のしんぶん赤旗の記事で沖縄県統一連の屋良博一氏が、「沖縄戦で県民は米軍の艦隊に取り囲まれ、いま安倍政権の船に取り囲まれています」「違法なのは安倍政権です」と話しています。

新基地建設による被害を直接受けるのは住民の皆さん。その住民のほとんどが反対しているというのに、なぜに無視するのか、怒りを禁じえません。この暴挙は断じて許されません。辺野古の白い浜辺を思い出しながら怒っています。