丸顔!通信

打撲からえらいことに

2014年6月7日


●丸顔 「」 6/7

 

2週間前の日曜日に足のスネを打撲。実は急ぎの用事で、ある場所によじ登る?必要性が生じ、自分の体力を過信したあまり、着地に失敗して、踏み台に足を強打したという次第。日を経るごとにスネから下がこれ以上ないくらいにピカピカに腫れ上がり、しかも赤黒くなって、何か別の物体のよう。さすがに変ということで、お医者に行き「蜂窩織炎」という病名が。その日は3か所の医院・病院を回るという人生で初めての体験。歩けないわ、一般質問の準備はできないわで、泣きたい思いでしたが、筋力の衰えを実感したアクシデントでした。