丸顔!通信

「帰って来いよー」鮭の稚魚放流

2010年3月20日


1270882631

今朝、子どもたちの手で鮭の稚魚放流が行われました。本格的な春の訪れを実感させる、公民館の恒例行事です。

昨年まで、発砲スチロールのお椀に小分け(?)されていた稚魚、元気が良すぎてお椀から何匹も飛び出てしまうことから、今年はカラフルなミニバケツにしたようです。それぞれのバケツを持って、子どもたちが稚魚を川に放ちました。

元気に泳いでいく稚魚、中には流れに逆らって泳ぐ稚魚なども。これに先立って、水槽で泳いでいた稚魚の「数当てクイズ」があり、「680」と書いた私もニアピン賞が当たりました。実際は770匹近くだったとのこと。

毎年これに合わせて、鮭が帰ってくる川の周辺をきれいにしようと、親子でゴミ拾いをしています。稚魚放流が、子どもたちが環境問題について考える出発点になるといいと思います。