活動あれこれ

県知事選まぢか、水曜宣伝

2014年1月29日


008

3月の知事選に出馬表明した「県民の会」の木村よしのぶさんのビラには、谷本県政の5期20年をズバリ「くらしの悲鳴に冷ややか、不要不急の大型開発に熱中」と表しています。

この間、子育て支援に力を入れてきた私としても、県議会が「子どもの医療費窓口無料化を求める請願」を4回も可決しているにも関わらず、また県内市町から要望があるにも関わらず、県として実施しない態度に怒りが沸きます。しかもその理由は、無料化にすると制度のありがたみが分からなくなるからという驚くべきもの。

知事が変われば県政が変わる、県政が変われば市政も変わる・・・先週から、水曜日一斉宣伝が加わりました。