活動あれこれ

県知事選まぢか、新春のつどい

2014年1月26日


004

党後援会主催の「新春のつどい」が開催されました。3月には県知事選挙。「県民の会」から出馬表明した木村よしのぶさんが、今日は県内駆け回り、このつどいでも挨拶されました。参加者もテーブルでマイクを持ち一言スピーチ。国政では、秘密保護法の強行、原発推進、憲法改悪、消費税増税計画・・・市民のくらしに大変な影響が及ぼされようとしている時こそ、県民のための県政になってほしいというスピーチが相次いで。初めて参加されたKさんは、「安倍首相はひどすぎる。おおもとの自民党政治も変えなければ」と発言、まったくその通りです。木村よしのぶ県知事誕生で県民本位の県政に。