活動あれこれ

地方議員セミナーに参加

2014年1月18日


003

2015年4月に向けて「子ども・子育て支援新制度」導入のための作業が進められています。最新情報も含めて勉強しようと、党議員の岩見市議、橋本市議と共に大阪セミナーに参加。保育研究所の実方伸子氏が新制度導入までの経過を、保育研究所所長の村山祐一氏が子ども・子育て支援関連3法の概要や新制度の基本構造を、大井琢日弁連弁護士が新制度における保育の利用手続きを、佛教大学の杉山隆一氏が市町村・地方議会の課題や子ども・子育て会議と事業計画をと、それぞれのテーマで講義をされました。

007講義を聞き終えての感想は、「国は何でこんなややこしい制度にするのか」ということ。難しいというより、ややこしくて消化不良。家に帰ってじっくりテキストを読み返そう。