活動あれこれ

学習協設立50周年記念に参加

2013年11月24日


1124

20代に入った頃に人に誘われて、石川県学習協の「労働学校」や「勤通大」に参加し、その後ニュース作りを手伝ったりする中で、学習協運動と関わりを持ったのが最初でした。仕事の関係とかその他諸々で、途中からご無沙汰してしまいましたが、記念パーティに参加して懐かしい顔ぶれにも出会い、当時がよみがえりました。

記念講演は、岡山県学習協の長久啓太氏の「学習運動そもそも話」。若い世代を私たちはどう見るのかについてのお話しは、新しい発見ができたように思いました。

民主的な運動の基本に学習の必要性があることをあらためて感じ、若い世代につなげていかなければと感じます。