丸顔!通信

問われるNHKの報道

2013年11月20日


何が秘密か・・・それが秘密、の特定秘密保護法案。公務員だけが対象ではなく、広く一般市民に想像を超える影響が及ぼされ、民主主義が破壊されてしまう・・・だからこそ、各地で反対集会が開催され、ジャーナリスト、知識人、有名人らが反対の意思表示をしています。

問題はメディアの取り上げ方だが、中でもひどいのはNHK。かねがね重要問題の内容や各政党の取り上げ方などに明確な偏りがあり問題だと感じてはいるが、今回も同様。

法案の問題点を指摘する内容よりも、修正協議をしているといった報道ばかりが目につくのは私だけでしょうか。これで「公共」放送だというから、余計に腹に据えかねます。