活動あれこれ

このところの集中豪雨

2013年8月31日


このところ前線が停滞したままで、県内は雨続き。近年の集中豪雨は、短時間に河川も用水も溢れんばかりになり、特に夜間に向けて降り止まない時は本当に心配です。ひどい降りの時は、いつも周辺の地域の様子を車で見に行っているのですが、これ以上降らないでと祈るばかり。7月の集中豪雨では、小松市・能美市の一部地域の皆さんが体育館等に避難されました。

日本共産党の議員らも避難所に駆けつけて、扇風機の確保や、避難所の移動の必要性や医療班派遣の要請など行いました。緊急事態にどう対応するかは、防災計画のマニュアルにプラス臨機応変かと。そのためにも、身近に発生した現場から謙虚に学びたいと思います。