丸顔!通信

橋下大阪市長は辞職を

2013年5月20日


橋下大阪市長の「慰安婦発言」問題。究極の非常時である戦時下だから女性が犠牲になっても「仕方ない」と言っているのと同じ意味で、この発言を許す女性はいるでしょうか。

橋下さん自身の歴史認識や、人権意識の欠如と女性蔑視という、そもそも弁護士にはあるまじき感覚の人だと感じますが、見苦しい言い訳を続けるのではなく、即刻辞職すべきです。

そして、同調する石原さんや維新の会の人たちの発言など報道で知る限り、「もう、こんな政党を相手にすな(関西弁?)」と選挙民に言いたい。橋下「発言」の背景には、安倍首相の「侵略戦争否定」の歴史認識とその政治姿勢である改憲・右路線があります。

大手マスメディアが安倍首相との会食懇談で取り込まれて偏った情報しか流さないのなら、私たちは澄んだ良識の眼でそれに立ち向かっていこうではありませんか。