活動あれこれ

主権回復の日とはとんでもない

2013年4月28日


サンフランシスコ条約が発効した1952年4月28日を、政府は日本が「独立」した「主権回復の日」として祝い式典を行いました。

5-021-2

この日、各地で、沖縄や奄美などが日本から切り捨てられた「屈辱の日」であるとして、抗議の集会やデモが各地で行われました。私もアピタ前などで街頭宣伝をし、参加者らが交代でマイクを持ちました。

それにしても、堂々と「主権回復の日」とは・・・「独立」どころか、今でも米軍基地の被害を受け続けている沖縄に思いをめぐらすことすらできない安倍首相の感性のなさが、より一層、改憲一筋の恐さを浮き出たせている。憲法9条守り、改憲阻止の声を高く上げましょう。