活動あれこれ

財政分析の勉強会に参加しました

2010年5月26日


1274884048多摩住民自治研主催の財政分析の勉強会に、加賀市の新後由紀子議員と一緒に参加しました。講師は、都留文科大の大和田一紘先生。

1日目は、「地方分権時代の財政」、「市町村のふところは」「市民から見た税金の使われ方」などのテーマで、講義と合わせて過去10年間分を準備してきた決算カードを使っての演習。

2日目は、「わかりにくい財政指標を読み解く」「地方財政健全化法の施行とその生かし方」「これからの財政運営と住民参加の財政白書づくり」のテーマで、講義と演習というものでした。

1274884098演習では、決算カードなどをもとに自分で作表すると、より理解が深まり、自分の市の財政を集中して学ぶことができて、とても勉強になりました。

限られた財源だからこそ、公正に使われなければなりません。いかに市民に役立つものにしていくか、そのためにも、議員の財政分析能力が問われることを実感、反省。

特に近年、住民による財政白書作りを取り組んでいる自治体が増えてきています。住民の行財政に対する高い意識の前に、議員・議会の役割と責任の重さを再認識する必要があると感じました。

紹介された各地の財政白書や、関連する書籍でずっしりと重くなった鞄を肩に、「せっかくの2日間を無駄にしないよう勉強しよう」と帰途に着いたのでした。