丸顔!通信

カンタータ「悪魔の飽食」

2012年6月18日


海外での公演を含めて23回目となる石川公演、カンタータ「悪魔の飽食」を観ました、聴きました。演奏は、オーケストラ・アンサンブル金沢。聴衆を圧倒させる迫力ある演奏と大合唱の舞台に感動。

731部隊の戦争犯罪を告発しつつ、犠牲者の魂に寄り添い、平和を希求していこうと呼びかける凄まじくかつ美しい舞台。合唱の歌詞の中で印象的だったのは、「科学を悪魔に渡してはならない」というところ。思わず原発推進勢力を連想した私でもありました。