活動あれこれ

赤外線補聴システム

2012年6月18日


難聴の方や補聴器などを使っている方が、病院やホールなど人が集まる所で音を聞き取りやすくするシステムに、「磁気ループ」システムがあります。今議会の一般質問で私は、「磁気ループ」のことを取り上げました。白山市では、議場にすでに設置されていますが、必要な人が利用できるようわかりやすい周知が必要です。持ち運びの出来るポータプルも、地域の各種企画でも活用できるよう同様に周知が必要です。

IMG_2035

磁気ループの他に、赤外線補聴システムがあります。白山市では、学習会館のコンサートホールなどに設置されていますが、先日、ホールで実際に体験させて頂きました。ホールの前方座席の天井に赤外線システムが設置されており、イヤホンをつけて受信機をオンにすると、音楽のクリアな音が大きく届いてきました。思ったより広い範囲で音が拾えるようです。難聴でない人も、こんなシステムを体験をすることで、また広く知らせることができると思いました。