議会だより

2012年3月定例会・大きな後退!ー小2の少人数学級廃止ー

2012年5月1日


新年度より小学2年生の少人数学級が廃止されました。県の施策の35人学級を活用することにしたためです。

少人数学級は、旧松任市の時代に県内に先駆けて実施され、合併後は小2まで拡充されました。先生の待遇改善などの課題はありましたが、白山市の自慢できる取り組みでした。

■廃止による経費削減たった700万円

市教委は、一方で、「要望があった特別支援員や不登校対策相談員の増員を図った」と改善を強調しています。しかし、これは充実されるべきものであり、少人数学級廃止の代わりになるものではありません。

□補正予算で継続させよ」 宮岸市議

新年度も引き続き少人数学級を継続できるよう、補正予算措置での対応を求めました。