丸顔!通信

なのはーなばたけーに いーりーひうすれー

2012年4月30日


市内の癒しスポット、CCZの花園が、今春の菜の花を最後に止めることについてお知らせしたところ、市外の方から、「周辺の自治体からも訪れていた場所なのに、少し畑を休ませるとかして、継続できなかったのか」等のご意見を頂きました。存続を望んでいたので、私もとても残念です。

廃止の結論の出し方が以外に早かったのは、市の行財政改革による、聖域なき経費削減の大ナタの下・・・という面もあったと思われます。

「文化創生都市」宣言の白山市。文化も花も水をやらないと枯れてしまいます。やる水がもったいない水か、そうでない水か、見極めることこそ、市民の立場に立った行財政改革。頑張るぞ!