活動あれこれ

海側幹線開通したけれど

2012年4月24日


4/21、金沢外環状道路海側幹線が開通しました。

開通によって、松任・宇ノ気線(我が家の前の道路)の車の渋滞が緩和されると言われていたので、朝のゴミ出しにさえ道路を横断できなくて難儀していた我が町内住民、及び渋滞道路を使用している地区の人々は、海側幹線開通に期待していたところがありました。

しかし、あれあれ?海側幹線とつながる箇所に新しい信号が付いたため、開通した途端に、なんと渋滞の車列が。渋滞緩和の期待が一気にしぼむ初日でした。

「わざわざ新しい道路を見に来た人もいそうや」「えー、それで混雑してるの?」とか何とか言っているうちに、金沢からの帰途、新しい道路の曲がるべき道をうっかり見逃して、我が家を通り過ぎてしまうはめに。方向音痴にとって、新しい道は未知の世界だ。

しかし、開通から4日目。確かに、松任・宇ノ気線を通過する車の総量はこれまでより減っているようです。問題の、特に朝晩の渋滞の早急な改善は、市にも伝えてきました。