活動あれこれ

住田町の木造仮設住宅

2011年8月25日


IMG_1423被災地ボランティアに参加した帰途、住田町(岩手県)の仮設住宅に立ち寄りました。この仮設住宅は、前に「しんぶん赤旗」などでも、地元業者の手による木造と紹介されていました。

住田町は、「森林・林業日本一」を掲げる町で、文字通り地産地消の仮設住宅です。仮設住宅住まいは、いずれにしても快適とは言いがたいでしょうが、それでも、せめて木の温かみくらいあれば・・・とも。

この仮設住宅について驚くのは、震災が発生して以降に町が木造のものを建設したのではなく、もとより、地域産業振興と結んで災害に備えての準備をしていたものだったということです。こうした発想に、学ぶところがあると感じます。