活動あれこれ

原爆と人間展

2011年8月12日


市民工房「うるわし」で開催の「原爆と人間」展の最終日となりました。

IMG_1329

会場には、日本被団協製作の広島・長崎の被爆の実態を記録した写真・絵のパネル展示の他、福島原発事故に関連した報道写真集や雑誌、「かわいそうな象」などの戦争と平和を語った絵本なども展示されました。また、訪れた人が平和の願いを書き添えることができる絵手紙コーナーもありました。「戦争は二度としてはいかん」と、戦時中の記録を持参された市民もいらっしゃいました。

IMG_1323

会場の施設は、文化・創作活動に訪れる人が多い場所でもあることから、訪れたその足で「原爆と人間」展に立ち寄っていくという具合で、今年は多くの市民に見て頂いたようです。