活動あれこれ

11(イチイチ)宣伝

2011年7月11日


ddd

大震災と福島原発事故発生から早や4ヶ月経過。テレビと新聞からの情報だけではあるが、これだけの時間が経過しても、被災者支援や復旧が目に見えて進んでいるという風に見えないところが、何とも辛く切ない。

毎月11日には大震災と原発関連での街頭宣伝をしているので、今月は松任駅前で出勤時宣伝をしました。党の「原発からの撤退と自然エネルギーへの転換」の提言ビラも配りました。私が話していると、出勤途中の若い女性が「お身体大切に頑張ってください」と、駅の売店でわざわざ買ったと思われる冷たい飲み物を届けて下さいました。若い人からの声は嬉しい。元気100倍。提言ビラも皆さんよく受け取って下さり、原発問題はやはり関心が高いようです。