丸顔!通信

原発ゼロヘ・・・署名と宣伝に

2011年7月2日


senden

「原発ゼロ」をめざし全国で大運動を起こそうと、東京・明治公園で開催される「7.2緊急行動」に呼応して、私たちも市内で署名と街頭宣伝をしました。

ある団地では、井戸端会議の奥さんたちが、「これまで何も気にしんかったけど、福島の事故で原発は恐いということがわかった。もっとみんな、声をあげんとだめやねえ」と、そこにいた人たち全員が署名をしてくださいました。興味深そうに近寄ってきた女子高生たちも、丸文字で署名。

別のスーパー前では、営業車が近づいてきて、「署名します。原発なくしてください」と。またある住宅街では、「原発ゼロは共感できるけど、現実に電力供給は大丈夫なの」とたずねる人も。「原発をゼロにする期限を決めた計画をつくることを求めています。そのためには、政府は原発から撤退するという決断をしなければ、前には進めないのではないでしょうか」と党のビラを渡すと、「ぜひ読んでみます」と話していました。

ひとたび事故が起きると取り返しがつかない原発、ましてや地震国で。故郷を奪い、未来を不安にさせるものとの共存はあってはいけないと感じる人が増えている。原発にかけるお金を、自然エネルギーの研究・開発、一般家庭の自然エネルギー支援に使おう。