丸顔!通信

従兄の健ちゃんと会えた

2011年4月23日


名古屋にいる従兄の健ちゃん夫婦が、私の実家の両親に会いに来るというので、急遽私も顔を出すことに。以前に会ったのは、健ちゃんの母親の葬儀の時だったから、20年程前になるだろうか。そのまだ前は、私ら夫婦の結婚式で、重低音のいい声で「乾杯」の歌を歌ってくれた時。今回会わなければ、二度と会えないかも・・・正直、そんな気もする年齢に、「お互いに」なりました。

年賀状のやり取りはしていたので、家族の様子など何となく伝わるものがあったけど、会って、見て、やっぱ、とっても素敵な夫とお父さんになっていて、安心しました。

小学校の頃まで、同じアパートに住んでいた健ちゃん。決して豊かでなかった時代、貧しかったけれど親たちが一生懸命生きていたあの頃、私たち子どもも、いくつものことを我慢しながら、それでも楽しく暮らしていたような・・・。私にとって健ちゃんは、あの時代の象徴そのもの。あれから、長い年月が経ったねえ。

健ちゃんとご家族の幸せを、ただただ祈っています。